スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生後2カ月の娘を電子レンジに 20歳の父親に有罪評決

生後2カ月の娘を電子レンジに入れて大やけどを負わせたとして、20歳の父親に25日、有罪評決が言い渡された。


ジョシュア・モールディン被告(20)は昨年5月、テキサス州ガルベストンのホテルで、娘のアナちゃんを10秒から20秒間、電子レンジに入れてやけどを負わせたとして、児童虐待の重罪で有罪を言い渡された。

弁護側は、モールディン被告は事件当時、心神喪失状態だったと主張していたが、検察側は、怒りに任せての行動だったと反論していた。

アナちゃんは顔や手に大やけどを負って皮膚移植手術を受けた。1歳になった今でも毎日、傷口の手当てが必要で、そのたびに痛がって泣き叫び、傷跡の治療と左耳の形成のためさらに手術が必要だという。

モールディン被告の量刑は今後、言い渡されるが、終身刑の可能性もあれば、保護観察処分となる可能性もある。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200803260040.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。