スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分を過大評価、「どうしても東大」の37歳

首都圏では5人に1人が中学受験する時代だ。“お受験”を勝ち抜いた子供は4月から名門進学校へ。もっとも「ウチの子は勝ち組だ」と、わが世の春に酔いしれるのも5月まで。大半の親がそこで崖っぷちに立たされる。「勝ち組教育」の果てに“勝利”はない。




 春、名門中に入学したわが子の制服姿を見て、誇らしげな気分になる。それも束の間。5月には中間試験がある。
小学校ではトップクラスだった子も中学では300人中280番なんて成績を取る。それを知った親はガク然。
半数の下位クラスの家庭が“5月ショック”に見舞われる。

「この5月で下位3分の1になった子の成績は、その先もまず変わりません。9割はそう。
それなのに、大抵の親は『何とかついていかせよう』と慌てふためき、塾とか家庭教師を必死になって探し始める。
学校にしがみつこうとする。下位クラスの子はコンプレックスを抱きがちです。中高一貫なら、親も子も地獄の6年間になりますよ」

 こう話すのは、「暴力は親に向かう」(東洋経済新報社)の著者で、NPO法人「ニュースタート事務局」代表の二神能基氏だ。

●「どうしても東大」の37歳

 こんな相談が、ある母親からあった。「41歳の息子が司法試験を受けなくなって引きこもった」。父親は業界では知られた弁護士だという。

 ある男性は「どうしても東大に行く」と言って聞かない。すでに37歳だ。

 開成高から早大に進学した長男が30歳を過ぎても就職せず、「司法試験を受ける」の一点張り。途方に暮れた父親の相談も、かつてあった。

以下ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/3553220/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

学歴第一で人格形成した親の責任だろ。嘆くより自分を責めろ。

【2008/03/15 02:08】URL | @ #.rkTezcA[ 編集]

エリートコースを歩ませようとすると、性格ゆがむ子も多いみたいだし、頭いいだけじゃダメなんだな。

【2008/03/15 03:29】URL |   #-[ 編集]

まぁそれでも学歴は高いに越したことはないんだけどな

【2008/03/15 11:30】URL | #JalddpaA[ 編集]

典型的な「進学校に行って落ちぶれる」タイプだな
学校は身の丈にした方が無難

【2008/03/15 12:03】URL | #-[ 編集]

日本は学歴と言うよりも正しくは学校歴だと思う

【2008/03/15 18:10】URL | #JalddpaA[ 編集]

鳶が鷹を産むってめったに無いんだけどなぁ
蛙の子は蛙だって事をいい加減理解出来ないもんなのかね

【2008/03/15 18:18】URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]

つーか名門校行っても当然今まで通りの順位だろうって考えがおかしい
順位を着けたらトップからケツまで居るのは当然なんだから
やたらショックなんか受けても仕方ないだろう

【2008/03/16 01:34】URL | 名無しさん #3xs9owas[ 編集]

「負ける」ことに慣れていないんだろうね。
中学校時代は成績No.1だった人が
県下一の進学校に入ったはいいが
最初の定期試験ではそんなにいい結果が取れなく
それがショックだったのか不登校になった
という同級生がいる。

【2008/03/16 10:13】URL | #-[ 編集]

なんで20年もやっててあの程度のテスト受からないんだよ。
そりゃ難しいだろうけど、普通のIQがあれば20年も勉強すれば
さすがに受かるだろ。


あ、普通のIQがあれば、20年も受けないか…

【2008/03/18 09:58】URL |       #-[ 編集]

ばあかあああああああああああああああああああああ

【2008/03/19 12:09】URL | #-[ 編集]

「司法試験を受ける!!」


(明日から勉強しようっと、今日は遊び納めだ!!)


エンドレス

【2008/03/19 21:49】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。