スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ネットで頭がバカになる!」テリー伊藤、竹原慎二ブログにブチ切れ

テリー伊藤さんが「インターネットは1日1時間に制限すべきだ」とテレビの番組で主張した。ネットを長時間すると、「引き篭もり」になり、「想像力」が無くなって、結局は「バカ」になる、からだそうだ。




「想像力が低下し感性が乏しくなり、離婚も増える」

竹原さんのブログがやり玉にあげられたテリー伊藤さんが出演したのは、日本テレビ系「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。」で、2008年3月7日に放送された。テリーさんは「インターネットの利用は1日1時間までとします」という「公約」を掲げた。
 
インターネットに頼りすぎると、想像力が低下し感性が乏しくなる、というのが最大の理由で、弊害としては利己主義、引き篭もり、不登校などが挙げられるほか、夫婦の営みが減って離婚が増える、という。自分が興味ある狭い範囲の情報だけに触れるため「早く年をとる」のだとも主張した。

番組に出演した中学教師の金子毅さんは、テリーさんの意見に同調し、「ネットがあることで、子供の学ぶ意欲が低下している」と話した。ネットで検索すればすぐにわかるため、「いちいち学んでもしょうがない」と考える子供が増えているのだという。

テリーさんは、ネットで発生したおかしな例として、ブログを挙げた。ブロガーは、半径5メートル以内の居・食・住のことしか書いていない、というものだ。番組には「ブログの帝王」で元ボクシングチャンピオンの竹原慎二さんも出演していて、ブログを通じて本当の自分を知ってもらえ、メリットは多いと主張。テリーさんに対し「だったらブログは読まなければいい」と言ったことから、テリーさんはキレまくった。

竹原さんの書いたブログの文章、「あ 電話じゃ 電話じゃ ほっとこ じゃあの」などを読み上げ、「人間としてダメになるぞ。こんなの見てたら!。自分の居・食・住なんか、人に見せるものではない。人生の何の役にも立たない!!」と怒鳴りまくった。

そして、日本人に一番欠けているのは「想像力」「妄想力」で、これこそを養うべきだと強調した。理由としては、テレビ番組の企画や企業の企画書を見ると、どれもみな内容が似通ったものばかりだからだそうだ。 「みんなインターネットから引っぱってきて、映像を持ってきて、全部インターネットのパクリなんですよ。インターネットと違うところで文化は生まれてくる」

一方で、テレビも「見るとバカになる」と言われた時代があった。太田総理は、大量のテレビ番組を作ってきた張本人に、「テレビは違うんですか?」と質問。テリーさんは慌てた表情になり、 「テレビもダメですね・・・(見る時間は)ほどほど・・・」と口を濁らせた。太田総理は、「テレビを一日見ていてもバカにならないと思うんですよ。そこから得る情報は貴重だ」と話し、やがてネットもテレビのように「頭が悪くなる」と言われることが少なくなるはず、という考えを示した。

番組では最後に、テリーさんの「公約」を認めるかどうか決を採った。参加者20人のうち、賛成が9人で反対が11人となり、「否決」された。テリーさんはこの結果に呆然とし、 「時代が、ついてきていないですね」

http://www.j-cast.com/2008/03/10017647.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

むしろ日本人の妄想力はトップクラスだと思う

【2008/03/11 18:59】URL | #SFo5/nok[ 編集]

時代についていけてないのはお前だよ

【2008/03/11 19:24】URL | #-[ 編集]

>全部インターネットのパクリなんですよ。
テレビがだめじゃんww

みのも「舞台(演劇の観客)は数千人だけど、テレビは一度に何万人も見てるんだよね。すごいよねー」って。
ネットとは比較にならないくらい少ないですけど?ってツッコンだw

テレビの時代の人達。

【2008/03/11 19:47】URL | #-[ 編集]

高橋名人みたいなこと言ってるなw

そのうち携帯は一日一時間とか言い出すやつがいそうだ

【2008/03/11 21:27】URL | 肉汁溢れる名無し #-[ 編集]

テリー詰めが甘いなw

【2008/03/11 21:31】URL | #-[ 編集]

これ見たけど誰も切れてなかった
これもヤラセ報道の一つ

【2008/03/13 12:22】URL | #-[ 編集]

あの番組見ると頭が悪くなりそう

【2008/03/27 14:29】URL |   #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。