スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


父親が犬とHしていたのを息子が発見

あんまりなニュースがイギリスから。父が、自宅で飼っている犬とHなことをしているのを発見してしまった息子が、警察に通報するという事件がありました。




父はトラックドライバーをしているウィリアム・ラングトン51歳。やめておけばいいのに自分と犬との愛の行為をビデオに撮っておいたために、偶然そのビデオを息子が見るはめになってしまったようです。息子はビデオを持って地元の警察へ行ったそうです。
ラングトンはレスター刑事裁判所に出頭し、1974年から2004年の間に、飼っていた3匹の雄犬と性的な行為を行ったことを認めています。

ラングトンへのインタビューによると、それは昔のことではあるけれど、彼自身もそれが悪いことであると認識しており、記憶から消そうとしていたということのようです。

マイケル・パート判事はそれ自体が「うんざりするもの」ではあるけれども、法のガイドラインにのっとれば懲役刑には価しないと断定しました。法的に罰することはできなかったようです。

それにしてもなぜ犬…しかも雄?
警察に通報した32歳の息子は「彼は病気で、助けが必要なんです」とコメントしています。

デブ専ならぬ犬専。しかも雄。うーん。犬を愛おしいと思う気持ちはわからなくもないが…
などとうっかり書くと変な誤解を招きそうです。だからわかりません。
全く、さっぱり、理解できませんね。ええ。

http://garakuta.oops.jp/wordpress/?p=18
http://www.metro.co.uk/news/article.html?in_article_id=107097&in_page_id=34
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

獣姦かぁ。
さぞかし息子はショックだったろうな。
法的に問題なくても、動物愛護団体は騒ぎそうだけどね。

【2008/03/02 00:59】URL | 名無しさん #-[ 編集]

犬とHっていうかレイプだろ

【2008/03/02 14:43】URL | VIPPERな名無しさん #.90ZJ8w.[ 編集]

犬にレイプされてる場面よりは幾分マシだなw

【2008/03/06 12:58】URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]

息子はショックだろうな

【2008/04/28 01:26】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。