スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セックスしてたら突然、チンコが燃え上がり重傷。人体発火か

1月15日付けの台湾「連合報」によると、中国河南省商丘市に住む22歳の男性の陰茎がとつぜん燃えだし、同居していた18歳の彼女が下半身に重度の火傷を負うというできことがあったそうです。




同紙によると、二人は大学の同級生で親元を離れ、一人住まい。この日、13日はレンタルームに入って愛を交わしていました。
女性が医師に語った話では、「炒飯(セックスの隠語:おもに台湾でよく使われる)」に夢中になっている最中に突然、下半身に焼けるような痛みと熱を感じ、彼氏の小弟弟(陰茎)を抜いてみたところ、小弟弟は真っ赤に発光し、手で触れないほどの熱を帯びていて、やがて消し炭のように黒く変色したといいます。

二人は救急車をよび、手当を受けましたが女性は下半身に火傷を負い、男性の陰茎は二度と使いものにならないほどの重傷。
医師の話では、火がついた原因は不明ながら、「人体発火」の可能性もあるとしています。また男性は普段からかなりの白酒を飲んでいたといいますが、これが「人体発火」と関連しているかどうかは不明とのことです。

医師によると、これまでに「人体自然発火現象――Spontaneous Human Combustion」はごく僅かながら事実として存在し、発火の後に光を放つ点で共通しているそうですが、概ね発火した人間自身が炎に包まれ死亡してしまうので、生き残るケースは滅多にないそう。また、こういった事例は、中国でも初めてのことだそうです。

http://www.baidu.com/s?wd=トミラモノ袁サネサニ雹?&cl=3
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3007.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

中国ではよくあること

【2008/02/12 09:33】URL | 名無し #-[ 編集]

ねーよw

【2008/02/12 09:38】URL | #-[ 編集]

多分摩擦熱

【2008/02/12 11:07】URL | #-[ 編集]

本当に炒飯を作ってただけジャマイカ

【2008/02/12 12:46】URL | #-[ 編集]

人体発火って殆どがイギリスで起きるんだよな。
珍しい現象が更に珍しい場所で起きたわけか。
例え摩擦熱でもチンコが消し炭になるってピストン運動が音速でも超えたのかwww

【2008/02/12 15:21】URL |       #JalddpaA[ 編集]

中国産の炒飯にチンコ入ってる可能性がでてくるから注意しないとな

【2008/02/12 16:22】URL | #-[ 編集]

ちゃんと濡れたかを確認してから挿れろとあれほど(ry

【2008/02/13 20:51】URL | 名無しさん #-[ 編集]

へぇ「小弟弟」っていうんだww

【2008/02/14 11:28】URL | #-[ 編集]

真っ赤に燃えるチンコとか格好良いな

【2008/02/28 22:15】URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]

たしかに

うん、マーズみたいだね(わかる?)。

【2009/04/03 22:00】URL | バカえもん #89K3KLIg[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。