スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毒ギョーザ 「穴」報道で日本非難相次ぐ 中国のネット上で

兵庫県でギョーザ包装紙に穴が開き、「メタミドホス」が注入された可能性があると日本で報じられたことについて、中国のネット社会では1日夕から「悪意のある日本人の犯行」など日本批判の書き込みが始まった。




情報閉鎖社会の中国では、書き込みが「世論」となって独り歩きすることもある。
中国のネット上で再び「反日」が広まる恐れもある。

若者に人気のポータルサイト「QQ」では「日本の警察が袋に穴が開いていたと発表」と日本のニュースが紹介された後、日本人を非難する書き込みが相次いだ。

ポータルサイト「捜狐(SOHU)」には、包装紙に穴が開いていたというニュースが昼過ぎに掲載された。
すぐに「このニュースを載せ続けてほしい」という書き込みがあり関心の高さを示した。
「日本のマスコミが謝罪するかどうかを観察しよう」という書き込みもあった。

一方で「推測だけで話しても仕方ない。
真相がはっきりしてから討論すべきだ」と過激な意見を戒める書き込みもあった。

http://mainichi.jp/select/world/news/20080202k0000m040094000c.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

〔穴〕報道も問題だが、毒餃子の方が問題だ。

【2008/02/02 18:51】URL | #-[ 編集]

支那人は死ね、ゴミが

【2008/02/03 21:23】URL | #-[ 編集]

謝罪すんのは中国側だろ、クソが。

【2008/02/07 00:39】URL | 名無しさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。