スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「5分以内に固くしないとちょん切るからね」と男性を脅して逆レイプした女

「街金」を経営していた暴力組織の「大姐頭」が、債務者の男性を脅迫、組織に加わるよう命じながら男性を逆レイプしていたことがわかりました。



債務者の男性を逆レイプしていたのは、台湾高雄県で「街金」を経営していた暴力組織の「大姐頭」、張吟霞(42歳)。
警察の調べによると、張は十数年前に前の夫と離婚してから高雄市で街金を経営する曾建竜と知り合い、債権回収などを手伝っていたといいます。
(中略)
組織のなかでは「大哥的女人(兄貴分の女)」として、構成員の世話役を担っていた張でしたが、曾建竜の自首とともに「大姐頭」に昇格。
それからは実質上、組織のまとめ役となり、債務者などに酒食あるいは脅迫をもちいて組織に加わるよう強要していたといいます。

今回新たに告発を受けたのは、11月30日、債務者の林という男性に対して生き埋めにすると脅し、組織に加わるよう強要、男女二人の構成員とともにモーテルに監禁し、性的侵害をおこなったという容疑です。

被害者男性の供述によると、まず男性をモーテルに連れ込んだ張は、仲間らの前で自慰をするよう命じ、男性が射精を終えると服を脱いで全裸で床に横たわるよう強要。
その際、張は男性に対し、「5分以内に固くしないとちょん切るからね」と脅したそうです。
なんとか勃起させた男性の上におもむろに跨る張。
行為の最中、男性いわく、「生理的な反応で胸を触ろうとしたところ、張に『いい? いま上に乗ってるのはあたし。あなたが乗ってんじゃないの。触ってもいいのはあたしなの。あたしにちょっとでも触れてごらん。その手を叩き切ってやるから』とも脅されたといいます。

男性は、8日後にも張らが泊まっていた市内ホテルで、アダルトビデオを観た張にマッサージを強要され、その後ふたたび性的侵害を受けました。
この一件で、男性は勃起不全に陥ったと供述しています。

一昨日、29日早朝に逮捕された張は、容疑を否認したまま、夜7時、拘置所内で眼鏡を割り、ガラス片で手首を切って自殺を図りました。市内の病院に搬送されて手当を受けましたが、命には別状はないということです。

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2985.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

なにこのプレイ

【2008/03/08 17:30】URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]

リンク先みて羨ましい気持ちが吹っ飛んだですね、わかります。

【2008/04/28 00:36】URL | #-[ 編集]

見なけりゃ良かったリンク

【2008/06/06 09:49】URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。