スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しょこたん痴漢被害の詳細をマンガ化!ブログ本第3弾に掲載

 “ブログの女王”の異名をとるタレント、中川翔子(22)が25日に公式ブログの書籍化第3弾「しょこたん●ぶろぐ 貪欲デイズ」を発売する。同書の中で、ブログに綴った出来事の裏話や真相を得意のマンガを駆使して告白。昨秋、センセーショナルを巻き起こした痴漢被害も、漫画家、水木しげるさん風のタッチで斬新に書き上げた。(●はハート)



 平成15年10月の開設以来、累計10億ヒット目前という驚異のアクセス数を誇る「しょこたん●ぶろぐ」。その書籍化第3弾「貪欲デイズ」(角川ザテレビジョン、1365円)では、これまで同様のブログ抜粋に加え、中川ならではのインパクト抜群のエッセンスを加えた。それがマンガだ。

 小学生のころから書き続け、漫画家の楳図かずおさんを尊敬してやまない中川が、プロをもうならせる実力を持つことは有名。その才能が、今回最大のウリになった。「しょこたん貪欲マンガ劇場」と題し、ブログでの印象的な出来事や珍事件を、14本のマンガで詳細に再現している。

 その中のひとつが、昨年10月に書き込んだ痴漢被害騒動。当時「すれ違いざまにあっごめーんとかいいながら胸をさわった馬鹿やろう者がいた!」と大激怒。白のメッシュを入れた髪形など具体的な犯人像をつづり、「まじくやしい」「ギタギタにしてやりたかった」と怒りをぶちまけた。

 よほど悔しかったのか、その時表現し尽くせなかった思いを3コママンガで再現。「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家、水木しげるさん風のタッチで、中川が若い男性に左胸をもまれる様子を生々しく描いた。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200801/gt2008011800.html
漫画
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200801/image/080118gt20080118001_MDE00247G080117T.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。