スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「訓練が厳しい」・・陸自隊員が銃を持ったまま演習中に脱柵→ネトカフェに潜伏して現金盗んで逮捕

嫌われたり、逆ギレされたりするのが怖い-そんな叱れない世の中に、歌手の
和田アキ子(57)が喝を入れた『おとなの叱り方』(PHP新書)をあす17日出版する。芸能界で一目置かれる存在のアッコを縮みあがらせた名女優、山岡久乃さんの思い出を夕刊フジに明かした。


陸上自衛隊第10師団(名古屋市守山区)は16日、小銃などを持ったまま演習から離脱し、インターネットカフェで現金を盗んだとして、窃盗罪で起訴された第10特科連隊(愛知県豊川市)の一等陸士、梶原慎吾被告(20)=公判中=を懲戒免職処分にした。

師団の事情聴取に対し、梶原被告は「訓練が厳しく、隊員を辞めたかった」と話したという。

師団によると、梶原被告は昨年11月14日、滋賀県高島市の陸自あいば野演習場での訓練から離脱。
小銃や銃剣を同市内の空き地に捨てて、迷彩服姿のまま、京都市内のインターネットカフェに滞在し、15日夜、女性客の財布から5万円を盗んだ。

藤田穣第10特科連隊長は「隊員の指導、教育を徹底し、再発防止に努める」としている。
http://sankei.jp.msn.com/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。