スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「突き落とされた」はうそ=高速道男性転落

横浜市金沢区の横浜横須賀道路堀口能見台インターチェンジ出口付近で9日、塗装工の男性(21)が交通トラブルから男に高速道路下に突き落とされたとされる事件で、男性の車に同乗していた女性(21)が、神奈川県警金沢署の調べに対し「実際は交通トラブルはなく、誰かに突き落とされたということはない」と話していることが10日、分かった。



 女性は当初、調べに「(男性は)事故をめぐって別の乗用車の男と口論になり、突き飛ばされて転落した。男は黒っぽい車で逃走した」と話していた。男性が運転していた車は高速道路上で横転、男性は約8メートル下の道路に倒れていた。

 女性は10日午前になって「救急車が来た時、落とされたのかと聞かれ、とっさにうそをついてしまった」と説明。事故を起こした後110番し、警察の到着を待つ間、高速道路の縁石に座っていた男性が自分で下の道路に転落したという。男性は意識不明の状態が続いている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000121-jij-soci
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。