スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついにタケコプターが実用化

エポック社(東京・台東)はドラえもん型の無線操縦玩具を2月23日に発売する。赤外線コントローラーを使い、自由自在に飛行させられる。キャラクターを活用し、これまで男性が中心だった無線操縦の顧客層を20―30代の女性などに広げる。



新発売する「ドラえもん ひみつ道具 空飛ぶタケコプター」=写真=は全長7センチメートルの手のひらサイズ。
ドラえもんの頭部に付いたプロペラ「タケコプター」で上下に飛行する。付属する円柱形の厚紙をドラえもんの両手に付けると左右に旋回できる。

http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20080103e001y24028.html
■画像
http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20080103e001y24028.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。