スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はしのえみがアイコラ被害を告白

タレントの磯山さやか(24)、熊田曜子(25)、はしのえみ(34)、マリエ(20)の4人が5日、東京・新宿区で「肖像権啓蒙キャンペーン」を行った。


 
 グラビアで人気の磯山と熊田がアイコラ被害などの実体験を披露すると、はしのも自身のアイコラ被害を告白。
「私は写真集もグラビアもやらないんですけど、そんな私でもアイコラを作られた。
 
 私の顔に素晴らしいボディーをつけられてびっくりするような写真を作られました」と笑いながら、「女の子としても嫌だし、ショックありますよ」と肖像権の大切さを訴えていた。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080105-OHT1T00152.htm
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。