スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宮崎駿監督、怒る。人気アニメのフィギュア製作会社、脱税→女社長ら逮捕

スタジオジブリなどの人気アニメ作品のフィギュア製作会社が、制作費を水増しする手口でおよそ2億円の所得を隠し、5700万円を脱税していたとして、東京地検特捜部はこの会社の女社長らを逮捕しました。



 「誹謗中傷には戦います。お答えできません、何も」(「コミニカ」社長 大久保恭子容疑者)

 法人税法違反の疑いで逮捕されたのは、東京の玩具製作会社「コミニカ」の社長、大久保恭子容疑者(52)と、弁護士だった竹原隆信容疑者(49)の2人です。

 コミニカは、「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」といったスタジオジブリの人気アニメ作品などのフィギュアを制作し売上を伸ばしていましたが、関係者によりますと、コミニカは香港など海外でフィギュアを制作、その際、制作費を水増しするなどの手口で、おととしまでの3年間でおよそ2億円の所得を隠し、法人税5700万円を脱税した疑いが持たれています。

 一方、トトロなどの作品が脱税の道具に使われたことに宮崎駿監督は怒りが収まりません。

 「社会問題になってるんですか?(キャラクタービジネスは)基本的に水物で、売れるときにどんどん売っちゃおうとか、特に経営が苦しくなってくると、乱暴なこと始める」(宮崎駿監督)

 トトロは宮崎監督が生み出した森の精霊。 商売にはなるべく使われないように気をつけてきたといいます。

 「僕らは、トトロというキャラクターを何でもいいから売ればいいんだとは思わなかったから、商品化も極力抑えて、『狭山丘陵のトラスト活動にだけ使って下さい』ということで、そういうふうにして絞ったんですよね」(宮崎駿監督)
 脱税工作について、大久保容疑者と親しかった元弁護士の竹原容疑者が指南していた疑いもあり、特捜部は実態解明を進める方針です。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20071112/20071112-00000040-jnn-soci.html

画像
http://ca.c.yimg.jp/news/1194856665/img.news.yahoo.co.jp/images/20071112/jnn/20071112-00000040-jnn-soci-thumb-000.jpg
動画
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20071112/20071112-00000040-jnn-soci.html#
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちわ^□^またみにきちゃいました。
思わずコメントしちゃいます♪
また見に来ますんで更新がんばってください。

【2008/04/12 05:49】URL | 銀狼 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。