スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女子高生の小指がドアに挟まれたまま電車が10メートル走行

2日午前7時46分ごろ、川崎市の小田急小田原線新百合ケ丘駅の上り線ホームで、発車間際の準急電車(10両編成)に乗車しようとした女子高校生(16)が右手の小指をドアに挟まれたが、運転士らは気付かず電車はそのまま発車した。



高校生はホームを並走、約10メートル走ったところで指が抜けた。

小田急電鉄によると、高校生は指が赤く腫れたが目立った外傷はみられず、
手当てを受けて帰ったという。

同社では今年6月にも、東海大学前駅(神奈川県秦野市)で急行列車に
手を挟まれて引きずられた50歳代の女性が重傷を負う事故があった。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071103AT1G0301803112007.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。