スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界の生きている天才ベスト100

世界的なコンサルタント企業のSynecticsが、世界の100人の生きている天才のランキングを発表した。 一般からの投票、パラダイム・シフト、知的影響力、実行力、文化的重要性が選考の基準となっている。



 同率で1位は2人。LSDを開発したスイスの科学者アルバート・ホフマン氏と、World Wide Web(WWW)のシステムを開発したイギリスのティム・バーナーズ=リー氏。
3位にはユダヤ人の投機家のジョージ・ソロス氏。

 芸術家も多くランクインしていて20位以上を見ると、4位にはアニメ「シンプソンズ」の作者マット・グレイニング氏、8位にはブラジルの建築家、オスカー・ニーマイヤー氏、9位にアメリカ人作曲家フィリップ・グラス氏、15位にイギリスのマルチ・アーティストのブライアン・イーノ氏、19位にアルゼンチン出身のダニエル・バレンボイム氏、20位にアメリカのアンダーグラウンド・コミックス運動の創始者ロバート・クラム氏が登場している。

 日本人の最高位は大阪大学教授のロボット工学者の石黒浩氏。
58位に特許件数が世界一とギネスに認定された工学博士の山崎俊平氏の名前が。(H)

 100人全てのランキングや、詳細な選考方法はSynecticsのサイト よりダウンロードすることができます。

http://www.latina.co.jp/html/topics/topics_disp.php?code=Topics-20071030123847

http://www.latina.co.jp/img/img_topics/img_topics1A/worldgenius100jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。