スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一日13時間以上労働、休日皆無、時間外手当・時給300円、毎月3万円天引き、月収2万円

1日13時間以上の労働を強いられながら、毎月2万円前後の賃金しか支払われなかったとして、岐阜市の縫製会社「ABA(アバ)」で働いていた中国人実習生の女性4人が26日、同社を相手に、未払い賃金約1000万円の支払いを求める労働審判を岐阜地裁に申し立てた。



また労働基準法などに違反するとして、アバの経営者の男性(33)を岐阜労働基準監督署に刑事告訴した。
男性は「低賃金で働かせた事実は認めるが、未払い額は異なる」としている。

申立書などによると、4人は23~35歳で、05年3、7月に研修生として来日。受け入れ企業のアバで時給300円で残業させられ、毎月3万円が社内貯金名目で天引きされ、5000円の生活費しか支払われなかった。

1年後、労働関係法が適用される実習生となった後も手取りは月2万円前後。午前8時半から翌日午前3時まで働かされることもあった。盆と正月以外は、休日はほとんどなかったという。

朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/1027/NGY200710260008.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。