スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「まさに鬼畜」…自分の娘3人を強姦した無職男に懲役15年求刑

県内で自分の娘3人に対し乱暴したとして、強姦(ごうかん)と強姦未遂の疑いで無職男が逮捕、起訴されていたことが26日分かった。同日開いた初公判で、男は起訴事実を全面的に認め、検察側は懲役15年を求刑し、即日結審した。



起訴状などによると、男は今年5月から7月にかけて、
自分の娘3人に対し乱暴したり、乱暴しようとした。

検察側は冒頭陳述で、男が自分の欲求不満を理由に、
2003年から娘たちにわいせつ行為をし始め、翌年から性行為を強要して繰り返していたと指摘。
求刑理由を「犯行はまさに鬼畜。実父から3人が受けた衝撃、絶望はあまりに大きい」などと述べた。

http://www.shinmai.co.jp/news/20071027/KT071026FTI090021000022.htm
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。