スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


堂本光一、ジャニー喜多川社長に「ユーあそこ最悪だよ」と言われ続けて8年

KinKi Kidsの堂本光一主演の舞台『Endless SHOCK』の2008年1・2月公演が決定し24日(水)、製作発表が都内ホテルで行われた。
堂本は、所属事務所のジャニー喜多川社長から8年間誉められていないそうで、「ユーあそこ最悪だよ」と言われ続けながら頑張っていることを明かした。



来年1月6日(日)に迎える初日は、記念すべき500回目の公演。さらに公演期間中に総動員数100万人突破確実というメモリアル公演に堂本は「初日が500回というのも、独特の感じを受けるのかもしれませんね。でも楽しみです。これだけ回数を重ねることができたのも、舞台を待ってくれている人、望んでくれる人がいたからこそ。
本当に感謝しています。一度終止符を打とうという話もありましたが、もっと観たいという声をたくさんいただき、ものすごく嬉しいです。そういう声がある限りは、
自分にできる限り続けていきたい」と意気込みを語った。

また、作・構成・演出を手掛けるジャニー喜多川社長からのアドバイスを聞かれると「ジャニーさんは誰よりもとどまることを知らないし、走り続けています。だから僕もそこでとどまってちゃいけないと思う。それと、まず誉めない人なので、
“ユーあそこ最悪だよ”と言われ続けていて、でもいつも“ユーおなか空いてないの?”って気を遣ってもらってます」と笑わせていた。

舞台『SHOCK』は2000年の初演以来、チケットは毎公演即日完売で「今、最もチケットが取れない舞台」と言われており、堂本自身も「僕の分さえも取れない」と嘆くほど。
帝国劇場(東京・千代田区)歴代作品では『レ・ミゼラブル』(通算38ヶ月)、
『屋根の上のヴァイオリン弾き』(26ヶ月)、『ミス・サイゴン』(20ヶ月)という3本のミュージカルに次いで上演されている看板演目に成長。前述の3作品は複数キャストによって主役が演じられているが、『SHOCK』は13ヶ月499公演を堂本が単独主演で演じ続けている。来年の公演は東京・帝国劇場で1月6日~2月26日まで全76公演、約14万人を動員予定。

http://www.oricon.co.jp/news/confidence/49088/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

喜多川まだ光一抱いてたんだ

【2007/10/26 18:17】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。