スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子供達にネットの怖さを教えるためにはどうすれば?

大阪市の20歳の男が、諫早市の小学6年生の女子児童(12)を「誘拐」したとして逮捕されました。警察の発表によると、女子児童はインターネット上にブログを開設。ここに男が書き込みをするようになり、近づいたといいます。
男が逮捕されたというニュースを聞いて、女子児童が命を脅かされるような事件にならなくてよかったと思いました。



2人は8月下旬に写真をメールで交換するなどし、男は「互いに恋愛感情が芽生えた」と言っているそうです。
インターネットを介して、人と人が仲良くなることはあります。でも、いつもそうなるとは限らない。
悪意を隠して子供に近づこうという大人はいます。

女子児童が画面上のやりとりだけで相手を信用してしまい、家まで行ったとしたら、それは危険すぎる。女子児童は保護された時、
「お兄ちゃんは悪くない」と言ったそうですが、それが本当だったとしても、それは偶然でしかない。悪意を隠した人物だったら、結果は違っていたかもしれません。
 
ネットは便利です。知りたい情報をすぐに手に入れることができます。どれも一見、本当のように思えたりします。
悩んでいたら、親切そうな人も現れるかもしれません。
しかし、そこにある情報は本物もあるし、うそもある。人もそうです。画面上のやりとりだけで本当のことはわかりません。

ネットの情報は参考にしていいけど、理由もなく信じ込むのはやめた方がいい。
12歳という思春期。心に嵐が吹き荒れるようなことがあるのかもしれません。
ただ、悩みを解決するためネットに向かうだけというのはつまらない。
信頼できる大人がいなければ、友達に話をする。外に出て深呼吸をしてみる。あるいは本を読む。いろいろ目を向けて下さい。
<長崎支局長・前田岳郁(たけふみ)>
http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20071022ddlk42070335000c.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

実はこの記事もうそだしな

【2007/10/23 23:31】URL | #-[ 編集]


誘拐されて無いんだけど?
誘拐というより家出なので、話が違うと思いますが?

【2007/10/24 20:53】URL | #mQop/nM.[ 編集]

>>2
だからわざわざ「 」つきで書いてるんだよ

保護者の同意なく未成年者の身柄を確保していたら法的には誘拐と見なされてもしかたない

【2007/10/25 00:03】URL |   #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。