スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「一億円札」を作って銀行から6兆5000万円を騙し取ろうとしたら捕まった

英国で実際には存在しない50万ポンド(約1億1600万円)札を偽造し、
中央銀行であるイングランド銀行に引き取らせて計280億ポンド(約6兆5000万円)をだまし取ろうとした事件が未遂に終わっていたことが23日分かった。


 
 同日付の英紙タイムズによると、犯行グループは2005年12月、同銀行に対し電子メールで紙幣を買い取るよう迫ったが、通報を受けた警察当局が摘発。現在、裁判が進んでいる。
検察側は公判で「とても通用するとは思えない偽造紙幣を利用した大胆な犯行」と指摘した。

 犯行グループは共産党政権が成立する前から続く中国のある一族の代理人と名乗り、紙幣の持ち主は100歳を超えて高齢化しているとして、早急な取引を求めたという。

 グループは50万ポンド札のほかに、1943年まで発行され、その後回収された1000ポンド札も偽造した。
現在イングランド銀行が発行し流通している紙幣は5ポンド、10ポンド、20ポンド、50ポンドの4種類。
20ポンド札には旧札と新札の2種類がある。

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20071023020.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

一億円札って…
子供銀行でしか見たこと無いwww

【2007/10/23 22:07】URL | #-[ 編集]

100ポンド札ってなかったけ?昔知り合いが偽札扱いされて
面倒な目にあったけど。それより欧米系のコイン体系の複雑さは
面倒すぎて使いにくい。

【2007/10/24 17:34】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。