スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


使用済み下着販売のため中3女子がネット口座を不正取得

自分の使用済み下着を販売するためにネットバンキングの口座を不正取得したとして兵庫県警西宮署は17日、神戸市立中学3年の女子生徒(14)を私電磁的記録不正作出・同供用などの疑いで神戸地検尼崎支部に書類送検した。



 調べでは、生徒は06年12月、母親の運転免許証をスキャナーでパソコンに取り込んで第三者の顔写真を張り、架空の氏名を
書き込むなどして印刷。これを銀行にファクスしてネット口座を開設した疑い。

 同署によると、生徒は06年秋ごろから下着販売サイトに広告を出し、百円ショップで買った下着を2千~5千円ほどで販売。
当初は自分名義の銀行口座に振り込ませていたが、親に見つかったためネット口座を不正取得した。新潟県や大阪府の30~40代
の会社員3人に計5点分の2万円を振り込ませていたという。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200710170059.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

下げマン電通のイタイ話!

下げマン電通のイタイ話!

日本の電波の周波数帯域のうち、UHF帯は主にテレビと携帯電話などに割り当てられている。
帯域の9割がテレビが使用しており、携帯電話は1割程度。
帯域を使うには電波利用料を事業者は政府に支払う必要がある。

2005年の電波利用料669億円のうち、テレビ局全体が支払ったのは30億円。全体のわずか4.6%だ。

総務省 電波利用料の区分別収納済歳入額の推移
http://www.tele.soumu.go.jp/j/fees/account/change.htm
総務省 電波利用料の歳入・歳出状況
http://www.tele.soumu.go.jp/j/fees/account/index.htm
総務省 電波利用料額表
http://www.tele.soumu.go.jp/j/fees/sum/money.htm
総務省 電波利用料制度の見直しについての基本的な考え方
http://www.soumu.go.jp/s-news/2004/pdf/040722_1_bt2.pdf

『文藝春秋』4月号の記事によれば、実態は次のようだ:
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/a2dec2f4b1db81a2ed3cd6704b02901a

花王が電通に渡した額は、推定で年間で50数億円。特番を除く1本当たり単価に直せば1億円にのぼる。
そこから電通は15%を管理費としてチャージし、さらに電波料と呼ばれる各局への配布金を引く。

関西テレビに渡るのは1本当たり単価で3700万円程度。そこから日本テレワークに渡るのが単価3200万円程度。
ここからスタジオゲスト出演料、美術費さらにはスタジオ収録料や最終編集費などが引かれて
各回を担当する製作プロダクションに渡るのが単価860 万円程度。当初の1億円の9%弱になっているという。

"スポンサーの花王が電通に払った金額の約1億円が、制作会社へ支払われる段階では860万円になる仕組み"
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000006227

【2007/10/18 05:33】URL | 携帯使用料がテレビ局の資金に!? #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。