スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少女をワニに食わせた男に死刑判決

米フロリダ(Florida)州マイアミデード(Miami-Dade)地裁は15日、当時5歳の少女をワニが生息する沼地に投げ込んで死亡させたHarrel Franklin Braddy被告(58)に対し死刑判決を言い渡した。



同地裁のLeonard Glick判事は、判決理由読み上げで「大人として子どもを猛獣から守るべき立場にありながら、被告は自身が猛獣のようにふるまった」と語った。

16日の地元紙「マイアミ・ヘラルド(Miami Herald)」(電子版)は犠牲となった少女の母親Shandelle Maycockさんの証言を掲載している。

これによると、Maycockさんと娘のQuatishaちゃんは1998年11月、Maycockさんから交際を拒絶されたことに腹を立てたBraddy被告に自宅から拉致された。

その後、同被告は2人を車でフロリダ州南部のエバーグレード国立公園(Everglades National Park)に連れて行き、Maycockさんを絞殺しようとしたが失敗。難を逃れたMaycockさんは助けを求めたが、Quatishaちゃんは同被告にワニが生息する沼地に投げ込まれ、2日後、遺体となって発見された。手足や内臓の一部は見つかっていないという。

同被告に対しては、判決言い渡しに先立ち7月に行われた陪審でも殺人および殺人未遂で有罪評決が出ている。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2299142/2252492
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

酷すぎる・・・

【2007/10/19 10:54】URL | #-[ 編集]

許せない…

【2007/10/19 21:56】URL | #-[ 編集]

処刑方法はもちろん同じ川に手足を縛って放り込むんだよな?
そーでなきゃ煮えくり返った俺のハラワタが納得せん!

【2007/10/23 23:52】URL | #ypwU4X1g[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。