スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


酔ったプロボクサーが女の子に殴りかかった所、カウンターを喰らう。その後涙目で警察に被害届提出

亀田大毅が反則行為をしたということで日本中が話題騒然となっているが、
そんななか現役のプロボクサーが21歳の女の子に殴られて警察に被害届を
出すという騒動が起きた。


 微笑みの国・タイで起きたこの事件、タイの新聞各紙によると、事の顛末は
こうだ。プロボクサーのスタポン氏がカラオケ店で泥酔状態になりながら女子
店員にからみ、誰も止められない状態に。しまいには女子店員を殴ろうとして
きたから大変! マネージャーをしている21歳のジェイトイさんがとっさにスタ
ポン氏の攻撃を避け、すばやい動きで一撃を食らわせたのだ。スタポン氏は
クラクラしながらドランク状態で警察へ向かったという。

 プロボクサー相手になんと勇敢なことか。どう考えてもプロボクサーと21歳
の女の子に力の差があるのは歴然で、女の子の勇気をたたえたいところだが
そうもいかない。スタポン氏がジェイトイさんを訴え、ジェイトイさんはスタポン
氏を訴えたのだ。つまり、どっちが悪いのかはこれから裁判でわかるというこ
と。スタポン氏の「ビール瓶で殴られた」という供述もあり、真相はまだ不明だ。

 どちらにしても暴力はよくない。ただ、身の危険を感じたらプロボクサー相手
に反則行為は許されるかも? 現在のところ、スタポン氏が“目つぶし”や“投
げ技”をしようとした事実は確認されてないので、そこはしっかりボクシングの
ルールを守ったようだ(?)。

http://news.livedoor.com/article/detail/3346420/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。