スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ほっかほっか亭の弁当は作り立てでないと美味くないのか?ワゴン販売巡り内紛

持ち帰り弁当の「ほっかほっか亭」をフランチャイズ展開するプレナス(福岡市)に対し、チェーン本部の「ほっかほっか亭総本部」(東京)が、弁当のワゴン販売サービスの営業差し止めを求める訴訟を東京地裁に起こしていたことが16日、分かった。プレナスが発表した。



 プレナスは関西や四国を除く全国で「ほっかほっか亭」の店舗を展開。2月から、東京・丸の内などの11のオフィスビル内で、付近の店舗で作った弁当を昼食時に販売するサービスを始めていた。

 ほっかほっか亭総本部は、ワゴン販売について「作りたての弁当を提供するという基本コンセプトに反している」と主張。プレナスから出店の申請もなく、両社で運営について取り決めた地区本部契約にも違反するとしている。

 プレナスは「ワゴン販売では、近くの店舗で作った温かい商品を提供している。契約上も問題はないと考えており、訴訟では正当性を主張していく」としている。

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20071016060.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。