スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


強盗、「マネー、マネー。カネ、カネ」

十五日午前二時ごろ、阿波市阿波町八丁原の無職大内茂男さん(67)宅に、
刃物を持った二人組の男が押し入り、寝ていた大内さんを脅して現金数万円を奪い逃走した。


逃走時に大内さんは手足を縛られたが、けがはなかった。
徳島県警捜査一課と阿波署は強盗事件とみて二人組の行方を追っている。

調べでは、大内さんは一人暮らし。同時刻ごろ、大内さんが就寝中に無施錠の玄関から男二人が押し入った。
二人はナイフようの刃物を持って「マネー、マネー。カネ、カネ」と脅し、大内さんが現金数万円を差し出すとガムテープで手足を縛った上、口もふさいで逃走した。

大内さんは、二人の逃走後の午前二時半すぎ、自力でガムテープを外し、「縛られて金を取られた」と阿波署に通報。
二人は顔を隠していなかった。
大内さんとは面識がなく、二人の話し口調や雰囲気から、一人は外国人の可能性もあるとみて県警で調べている。

二人は身長一六五-一七五センチぐらい。一人は四十歳前後で、黒のジャンパーに灰色っぽいズボン姿。
もう一人は、三十代で、紺色っぽいフード付きジャンパーに灰色っぽいズボンをはいていた。

二人が逃走後、大内さんは「車のエンジン音が聞こえ、ライトが光ったように見えた」と話しており、二人は車で逃走した可能性が高い。

県警は通報を受けて午前三時すぎから、県内全域に緊急配備を敷いて主要幹線道路を中心に車両検問を実施。
捜査員約六十人態勢で周辺の聞き込みを続けているが、犯行が未明だったことや
現場周辺は民家や人通りが少ないことから、目撃情報による有力な手掛かりは得られていない。

現場は、徳島自動車道沿いで、阿波市役所の北約二・五キロ、阿波パーキングから東に約二・五キロの田園地帯。付近は民家や街灯が少なく、犯行時間帯は暗かった。

http://www.topics.or.jp/contents.html?m1=2&m2=&NB=CORENEWS&GI=Kennai&G=&ns=news_119242825185&v=&vm=1
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。