スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


実写版「ドラゴンボールZ」の監督決定か?

イメージ画像インターネットサイトCHUD.comが伝えたところによると、20世紀フォックスによって実写映画化される「ドラゴンボールZ」の監督として『ザ・ワン』や『ファイナル・デスティネーション』のジェームズ・ウォンが決まったようだ。


 ウォンは脚本も手掛けるようで、撮影は11月からカナダのモントリオールで
開始される見込みだ。「ドラゴンボール」は、週刊少年ジャンプに連載されていた
鳥山明の人気漫画で、アジアや欧米諸国をはじめ、モロッコやトルコなどの
イスラム圏でまでアニメが放映されたりコミックスが発売されていて、世界中で
高い人気を得ている。

http://cinematoday.jp/page/N0011616
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

国際ドラゴンボール実写版ボイコット運動

世界の人間よ、立ち上がれ!!!
こんなふざけたクソ洋実写にこのままでこの国で生まれた偉大なる物語を壊させてたまるか!!!


今、大勢の人間に夢と希望を与えた伝説に重大な危機が迫ってる。
このままほっとけば、いつか米国がドラゴンボールに対する歪んだ見解は世界の人間を支配する。

さあ、この偉大なる物語を愛して信じる諸君よ、戦いのときはついに来た。
アメ公のドラゴンボールへの暴行に怒りを覚えるものなら、今すぐに動き出せ!!

一刻も早く、みんなの力をあわせて、このクソ洋映画をボイコットしろというメッセージをそばの人々から世の中に広めろ!!!
そして、この伝説の物語を原作物でそれを知りたい者に伝えろ!!

【2008/03/13 03:10】URL | ドラゴンボール実写版ボイコット国際協会 #mSpetlCo[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。