スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「胸を揉まれて・・・大きな声を出したのに周りの人は見てみぬふりで・・・」


明和町議の高橋順子議員(52)=一期=は二日、前議長の野本長司議員(48)=三期=からセクハラ(性的嫌がらせ)を受けたとして、強制わいせつ容疑で館林署に告訴した。

高橋議員によると、町議会九月定例会最終日の二十日夜、議会終了後の懇親会で二次会へ移動する際、マイクロバスの車中で隣に座った野本議員に胸を触られたという。

高橋議員は今年七月の町議選で当選した同町初の女性議員。

野本議員は三十日、高橋議員宅を訪れ、「破廉恥な行為をして申し訳ない」という謝罪文を届けたという。

高橋議員は「車内で大きな声を出したのに、見て見ぬふりをする議員もいた。再発防止のために告訴に踏み切った」と説明した。

http://www.raijin.com/news/a/03/news03.htm
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。