スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「奇跡」を実演、塩酸に手を浸すが異常なし 【タイの高僧】

「奇跡」を実演、塩酸に手を浸すが異常なし 【タイの高僧】 9月23日、中部サムットソンクラム県のプラモート寺で、宗教儀式が行われ、 そこに集まった信者は「奇跡」を目の当たりにすることとなった。  一連の宗教儀式が済んだ後の「メインイベント」に登場したのが、プラモート寺院の住職であるルアン・ポー・ルート僧。 まず、机の上に置かれた塩酸の注がれたボール鉢に鉄を浸して、ホンモノであることを証明。さらに、


その塩酸をコンクリートにたらして、煙の立つところを見せるなど、 信者がニセモノと疑わないよう念入りなデモストレーションを行った。
  その後、ルアン・ポー・ルート僧は目を閉じて、何か呪文を唱えるかのように口を動かし、 そして、おもむろに塩酸の入ったボール鉢の前に立つと、その塩酸に手を浸した。
そして、約10分後、手を引き上げ、信者に見せたところ、ほんの少し赤くなっているだけだった。これに信者らはびっくり仰天。
 さらに、その儀式が終わるやいなや、急に豪雨となったが、わずか5分でからりと晴れあがってしまった。
 この一連の出来事で、プラモート寺に通う信者らはその信仰心をいっそう高めたということだが……。

http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=3515
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

化学は苦手だけど手をコーティングしていた、なんてことは無いの?

【2007/10/02 01:41】URL | 通りすがり #xtc7akX2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。