スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


押尾学がテレビ復帰に向けて“ヤンキーイメージ”払拭に必死になっている


「もうすぐ子供が生まれるんだから、しっかり働いてよ」
押尾学(29)はこう矢田亜希子(28)に尻を叩かれているのではないだろうか。
カムバックに前向きで、年内にもテレビ復帰するという情報が流れているのだ。

現在、2人は米ロサンゼルスで生活し、押尾はハリウッド映画への出演を目指しつつ、日本国内では音楽ユニット「LIV」で活動を展開している。
しかし、どちらも軌道に乗っているとは言い難い状況である。
「押尾は昨年11月に矢田と結婚して所属事務所から放り出され、矢田も事務所の
怒りを買って、2人そろって芸能界を追われた。矢田には女優復帰する話もあったけど、7月に妊娠の事実がわかり、芸能活動が不可能に。押尾は映画や音楽の関係者に必死に頼み込み、オーディションも受けて、一時は出演オファーもあったというのですが……」(事情通)

そんな押尾に仕事が舞い込みつつある。押尾を起用する方向で動いているテレビ局があるのだ。
「いくつかの局が水面下で動いていて、ドラマや情報バラエティーなどで起用する話が浮上しています。彼は役者としては存在感があるし、話題性もあるから、制作サイドは前向きに考えているようです。実現する可能性は高い」(民放関係者)

押尾自身も従来のヤンキーでわがままなイメージを払拭するために努力している。
今では毎日のように自身のブログを更新し、8月に海岸で矢田と一緒に撮った写真をアップし、ハリウッドの脚本家との交遊、実姉の紹介なども積極的に行っている。
今月半ば、愛犬が死んだ時は「人生で一番泣きました」と、悲しみをつづっている。
以前のトガった押尾はまるで感じられない。タレントとして再出発するためのイメージづくり。
ボロが出なければいいが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000002-gen-ent

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お塩はもうダメだろw

【2007/10/02 16:47】URL | #nLnvUwLc[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。