スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


俺たちは大きな事件はできないが、ちょっとした悪さはできる。ちょいワルだ」 公園の建造物破壊した都立高生ら逮捕


公園の管理棟に登り、屋根用建材をはがして投げ合って遊んだとして、
警視庁少年事件課は建造物侵入と建造物損壊の疑いで、
東京都板橋区の都立高校1年の男子生徒(15)ら15~16歳の少年3人を逮捕した。

少年らは中学の同級生など約40人のグループで、これまでに屋根材90枚
(被害総額約165万円)をはがしたほか、バイク盗を繰り返しており、
「面白半分でやった。おれたちは大きな事件はできないが、
ちょっとした悪さはできる。ちょいワルだ」と供述しているという。

調べでは、男子生徒らは中学3年だった2月9日午後7時ごろ、
同区坂下の城北公園の管理棟(高さ約2・2メートル)に窓枠などを伝って登り、
アスファルトなどでできた屋根材10枚をはがし、フリスビーのようにして投げ合った疑い。

http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070927/jkn070927020.htm

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。