スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幼女「アナゴぬるぬるして気持ちいい・・・(///)」【かなり際どい画像あります】


海の環境や技術について楽しく学べる体験型イベント「ふれてみよう! 海の技術いろいろ」が二十二日、東京湾に面した横浜市神奈川区橋本町二丁目の国土交通省横浜港湾空港技術調査事務所で開かれた。同事務所の主催で、三回目。
同省京浜港湾事務所の調査監督船「たかしま」で横浜港クルーズが楽しめるなど、普段は体験できない多彩な催しが用意され、多くの家族連れでにぎわった。
アナゴやナマコ、ヒトデなど、同事務所周辺に生息する生き物と触れ合える「タッチングプール」では、子どもたちの歓声が響いた。
東京湾エリアなどで活動する特定非営利活動法人(NPO法人)による工作教室や、プランクトンを食べるカキを使った水質浄化実験なども行われ、海の資源や環境保護の大切さを啓発した。
遠隔操作で海中の映像を見ることができる機器の操作体験も行われた。
参加した私立精華小一年の菅紀世美さん(6)は「工作教室が楽しかった。アナゴを初めて触ることができてうれしかった」と笑顔を見せた。

http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiisep0709342/

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。