スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒装束&ヌンチャクの“忍者”強盗が出没、未だ捕えられず怯える住民


スタテン島全体に知れ渡っている悪名高き男は、天窓から、あるいは二階の窓から、そしてまた時として正面玄関から夜陰に乗じて忍び込む。
昨夜、メアリー・アン・カーロさんが自宅の階段で覆面をしたこの盗っ人にばったり出くわして彼女は悲鳴を上げた。「忍者が居るっ!忍者だーっ!」

警察は昨夜の事件をスタテン島の他の強盗事件と一連のものと断定した。 6月6日以降に、この自治区で起こっている“忍者”強盗による16回目の侵入になると思われる。
午後10時30分頃、カーロさんは夫が寝ている二階の寝室に向かおうとして、階段のところで黒の目出し帽に黒装束の侵入者とばったり出会った。男は盗んだ金品を持ってすばやくその場から逃走した。

911番(日本の110番)通報を受けた警察は、この夫婦が住んでいるフラッグプレイスの家の周辺地域に大勢でおしかけたが、犯人(身長180cmぐらいで中肉中背の男と見られる)は既に消えていた。

“忍者”強盗は宝石、現金および携帯電話を奪って姿をくらました。この男から被害を受けた者のうち5人は直接、対面している。重傷を負った者はいないが、9月6日にこの男と台所でやりあって負傷したフィル・キオーロ氏は、まだ傷跡が残っていると言う。

キオーロ氏によれば、午前1時頃に正面玄関から侵入した“忍者”は、ヌンチャクを振り回して評判通りの武術を見せつけたが、格闘した際、キオーロ氏の持つステーキナイフが彼の肩を突き刺し、ナイフが刺さったまま“忍者”はその場から走り去った。

こんな姿で
http://gothamist.com/attachments/jen/2007_09_ninja.jpg
“忍者”強盗が持っていたヌンチャクと同じもの(キオーロ氏による)
http://www.nydailynews.com/img/2007/09/23/amd_nonchucks.jpg
キオーロ氏が負った傷跡
http://www.nydailynews.com/img/2007/09/23/amd_ninja-victim.jpg
(ソース)NYデイリー・ニューズ:
http://www.nydailynews.com/news/crime_file/2007/09/22/2007-09-22_staten_island_ninja_bandit_may_have_stru.html

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。