スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国で「天下一インターネット大会」開幕


「2007年中国インターネット大会」が北京で24日に開幕した。中国インターネット協会理事長の胡啓恒院士は開幕の挨拶で、中国のインターネットユーザーの年成長率はすでに31.7%に達し、その規模は拡大を続けていると述べた。

胡理事長は、「中国のインターネットは穏やかな発展期を経て、今は新たな急成長段階に入っている」と強調した上で、「インターネットはより多くの新しい経済発展モードを生み出した。
特にオンライン電子商取引やネット広告の急速な発展は、広大なインターネットユーザーに最高の便利さを提供しただけではなく、ネットワークシステムの発展をさらに促した」と続けた。

同大会は、「調和の取れたネットワーク、高品質のサービス」をテーマとし、調和の取れたメロディを奏でつつ発展―を主眼としている。ネットワーク技術サービスや電子商取引プラットフォームなどの分野で、国内外企業とゲストによる広範な交流活動や深く掘り下げた討論を展開。
インターネット発展における新しい道を共同で探り求め、インターネットが中国の経済発展や社会の進歩を促進するための重要な働きをより存分に発揮するようバックアップしている。

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/070925/12603.html

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。