スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衣服の上から女性の尻を撮影、「着衣でもエロい」有罪に


カメラ付き携帯電話で衣服の上から女性の尻を撮影したとして、北海道迷惑防止条例違反の罪に問われた旭川市の自衛官、久未(ひさすえ)浩司被告(30)に対し、札幌高裁は25日、一審の無罪判決を破棄、罰金30万円の逆転有罪判決を言い渡した。

 今年3月の旭川簡裁判決は「被害者の後ろ姿全体を撮影しようとした可能性も否定できない」として無罪(求刑罰金30万円)としたが、札幌高裁の矢村宏裁判長は「撮影画像を見れば、尻を狙って撮影したのは明らかで、後ろ姿全体にわたって撮影された画像は1枚もない」と指摘。その上で「被害者に羞恥(しゅうち)心を与えた行為は、条例が定める卑わいな言動に当たる」と認定した。

 判決によると、久末被告は昨年7月21日午後7時ごろ、旭川市内のスーパーで、カメラ付き携帯電話を使って、買い物中の女性の尻を背後の至近距離から11枚撮影した。

 札幌高検の粂原研二次席検事は「当方の主張を全面的に認めたもので、適正妥当な判決だ」とのコメントを出した。

http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070925/jkn070925038.htm

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。