スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全員平成生まれの「Hey!Say!JUMP」が結成&CDデビュー会見!岡本健一の長男・圭人も参加


ジャニーズ事務所の新ユニット「Hey! Say! JUMP」(ヘイセイ ジャンプ)が24日、神奈川・横浜アリーナで結成&CDデビュー会見を行った。

9月までの期間限定ユニットだった「Hey! Say! 7」をベースに拡大。
ジャニーズのグループ史上最多のメンバー10人全員が平成生まれで、平均年齢は15歳ちょうど。グループ名は「Hey! Say! Johnnys’ Ultra Music Power」の略で、平成時代に高くジャンプしていくという意味を持つ。

藪宏太(17)、高木雄也(17)、伊野尾慧(17)、八乙女光(16)、有岡大貴(16)の高校生メンバー5人は「Hey! Say! BEST」、中島裕翔(14)、岡本圭人(14)、山田涼介(14)、知念侑李(13)、森本龍太郎(12)の小中学生5人は「Hey! Say! 7」としても活動する。
「―JUMP」は、11月のフジテレビ系「ワールドカップバレーボール中継」のテーマソング「Ultra Music Power」で11月14日にCDデビュー。12月22日に東京ドームで単独初ライブを行う。

岡本圭人は元・男闘呼組の岡本健一(38)の長男で、ジャニーズ初の親子CDデビューとなる。
最年長の藪は「平成時代を代表するグループになりたい」と意気込みを語った。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070924-OHT1T00178.htm

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。