スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9月25日にウイルス感染の危険増大と警告


アンチウイルスソフトメーカーの金山軟件(キングソフトhttp://www.kingsoft.jp)の専門家である戴光剣氏は19日までに、9月25日の「中秋節」に向かいパソコン(PC)がウイルスなどの被害を受ける危険が高まると警告した。
戴氏によると、「中秋節」前後には、電子メール、ウェブメール、グリーティングカードサービスや、ギフト購入のためのオンラインショップの利用が大幅に増える。
そのため、ウイルス制作者がこの時期を利用する可能性があり、到着したメールなどは十分に慎重に扱うよう呼び掛けた。
同氏は「トロイの木馬」系列の不正ソフトによる被害が増大していることを指摘し、最新の正規版対策ソフトをPCにインストールすることを勧めた。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0920&f=it_0920_003.shtml

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。