スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元少年「生きたい」「検察、僕をなめないでいただきたい」…弁護団、涙で「こんなに胸を張って弁護できたことはない」


弥生さんの母親も、やり切れない思いを法廷で訴えました。
 「娘と孫がどんなに苦しい思いをしたのか、自分の首を絞めて実験してみました。被告人はこんなむごい形で娘の命を奪っておいて、まだ自分の命が惜しいのですか。真実の裁判をしてください」(弥生さんの母親)

 メモをとりながら表情を変えずに遺族の陳述を聞いた元少年。その直後の被告人質問では、憮然とした態度でこう証言しました。

 「今以上の苦しみは実生活において容易に想定できます。それを踏まえてでも生きたい。
 僕のほうから検察官に言わせていただければ、なめないでいただきたい」(元少年)

 「彼に対して温かい言葉をかける弁護団に対しては真しに対応しますが、検察官や裁判官の尋問に対しては敵意や不快感をあらわにしますし、とても心から改心している人間とは思えません」(本村 洋 さん)

 20日まで3日間の集中審理の中で、元少年は、殺意や乱暴目的を認めた捜査段階の供述調書に署名した理由について、検察官からレイプ目的を否定すると死刑の公算が高まると言われたと証言。また、強姦という言葉の意味について認識不足だったことを強調しました。

 「この裁判の弁護ほど胸を張って弁護できたことは今までありませんでした」(元少年の弁護団 今村 仁 弁護士)

 差し戻し控訴審は実質的な審理を終え、最終弁論に移ります。(抜粋)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3662313.html

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

もうどーでもいいわ
悪即斬

【2007/09/21 23:15】URL | #-[ 編集]

死ぬのが怖くてあがいてるだけじゃねえか
そんなことくらい明らかにわかるだろう
2人も殺したら死刑になるのは
この年になったらわかるだろう
潔く死ぬべし

【2007/09/22 01:12】URL | 風 #-[ 編集]

更正してもだれがあいてすんのさ?
人は殺しても自分は殺されたくないとな?

【2007/09/22 03:43】URL | #-[ 編集]

こんな奴、絶対に必要無い。
万が一社会に出ても再犯しかねない。

出来れば遺族に絞首させて終わらせてあげたい。

【2007/09/23 02:30】URL | Kei #-[ 編集]

人を殺すやつは絶対に更生しない。

よって惨殺刑でよし。

【2007/09/24 03:01】URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]

こんな奴を保護する日本の法律に絶望

公開処刑にしてほしい

【2007/09/26 10:26】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。