スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネトラン編集長 「ネトランの後継雑誌を立ち上げ、ディープな世界に引きずり込んでやる」


「ネトラン厨」「教えて君」といった流行語を生むなど、ディープなネットユーザーたちから愛されたPC・IT情報誌『ネットランナー』が、11月号をもって休刊する。発行元は「Web1.0時代の使命が終わったため」とコメントしているが、休刊を惜しむ声は多い。

ネトランと言えば、5年前の「中華キャノンプラモ」が印象深い。発端は、中国の科学技術大学が大真面目に発表した人型ロボット「先行者」だ。そのとぼけた風貌が2ちゃねらーの嘲笑の的となり、“祭り”を起こしたのだ。
勝手にテーマソングやJAVAアニメなどが作られる悪のりの中、ついには股間にキャノン砲を備える姿に変貌した2ちゃんねる製「先行者」を、ネトランはなんとプラモ化し、付録にしたのだ。

こんな遊び心あふれる雑誌が消えゆくのは寂しいかぎりだが、アキバ系情報サイト「にゅーあきばどっとこむ」など、ネトランから派生したWebは存続する。そして、郷津氏の野望もまだまだ終わらない。
「悪のり全開のネトランの後継雑誌を立ち上げたいですね。ネトランがおとなしくなってつまらないと嘆いていた元読者や、最近ネットを始めたばかりの新読者を、知りたいことも知らなかった方が良かったこともぜ~んぶ書いてある
新生ネトランで、ディープな世界に引きずりこみますよ!」

その悪のりぶりもまた、2.0へと進化してお目見えするはずだ。

※一部抜粋
http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/scd/link/id/200709141203?vos=nr25alsc0158002

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

まあ浅いけどな…

【2007/09/20 15:55】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。