スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もっとも感動した映画トップ10発表


英HMVが来店客を対象に行った調査で、「もっとも感動した映画」は1994年公開の『ショーシャンクの空に』であるとの結果が出た。
この調査は2,000以上もの作品の中から、もっとも感動した映画に投票してもらうというもの。
僅差で『シンドラーのリスト』、『フォレスト・ガンプ ~一期一会』が上位3作にランクインした。

『ショーシャンクの空に』はスティーヴン・キングの小説『刑務所のリタ・ヘイワース』の映画化。
ティム・ロビンス扮する銀行員アンディが身に覚えのない罪でショーシャンク刑務所に投獄されるところから物語は始まる。
腐敗しきった刑務所の内部で最初は孤立していたアンディだったが、モーガン・フリーマン演じるエ"レッド”という盟友を得て、受刑者の、ひいては看守の信頼を獲得、自らの運命を切り開いていく。

第67回アカデミー賞7部門にノミネートされるも、賞はすべて同年公開の『Forrest Gump(フォレスト・ガンプ /一期一会)』が総獲り。
しかしビデオ化されるや口コミで評判が広まり、今もなお"不朽の名作”の名を欲しいままにしている。
次点は、1,000人以上ものユダヤ人の命を救ったドイツ人オスカー・シンドラーの実話を綴った『シンドラーのリスト』、そして前述の『フォレスト・ガンプ/一期一会』が続く。

英HMVのDVD部門顧問Charles Fotheringham氏は、「『ショーシャンクの空に』はいかに映画が永い間、人々を感動させられるかを表すこれ以上ない例だ」と話す。
 

1 The Shawshank Redemption (1994) ショーシャンクの空に
2 Schindler's List (1994) シンドラーのリスト
3 Forrest Gump(1994) フォレスト・ガンプ/一期一会
4 It's a Wonderful Life(1947) 素晴らしき哉! 人生
5 Billy Elliot(2000) リトル・ダンサー
6 Braveheart (1995) ブレイブハート
7 The Green Mile (2000) グリーンマイル
8 Erin Brockovich (2000) エリン・ブロコビッチ
9 Titanic (1998) タイタニック
10 Star Wars: Return of the Jedi (1983) スター・ウォーズ ジェダイの復讐

http://journal.mycom.co.jp/news/2007/09/16/001/index.html

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。