スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三重の居酒屋にJASRAC参上


日本音楽著作権協会中部支部(名古屋市)は13日、津地裁熊野支部に紀北町海山区相賀の居酒屋1軒のカラオケ使用の差し止めを求める仮処分申請をした。
同協会によると、居酒屋は98年2月以降、通信カラオケを無許可で使用。
8月末までに作曲家らに計217万3500円の損害を与えたとしている。

居酒屋には協会職員が訪れたほか、書面や電話で計約30回、手続きをするよう求めたが、50歳代の女性店主は拒否しているという。

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/mie/news/20070914ddlk24040314000c.html

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。