スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Gackt、合コンで哲学的に巨乳論を語る「巨乳はね、生殖器の能力が強いっていうことだから」


参加者の女性いわく、Gacktはお酒がすごく強く、ガンガン飲んでも口調はまったく変わらなかったという。そしてGacktの「ゲームやろう!」という声かけ、山手線ゲームが始まった。「ボクいま、『桃太郎電鉄USA』にハマってるんだよね」と、お題をアメリカ50州に決定。(中略)
 ゲームに夢中になったかと思えば、大河ドラマの裏話をおねだりすると格好つけずにいろいろ話してくれたという。また「どんな子が好きなんですか~」とノリで聞く女性に、Gacktの本気トークがスタート。
 「胸が大きい女性がいいっていうとなんだかやらしい気はするかもしれないけどね・・・」
胸を小さいのを気にする女性を前に真剣に語り続ける。
「胸が大きいっていうことはね、生殖器の能力が強いっていうことだから、いいことだと思うんだよ。ボクは」

淀みなく話すGacktにあっけをとられる女性陣。
「それも哲学的に巨乳論を語るんですよ。他にも“キミはあごが長いね”とか女性の容姿にズバっと突っ込みを入れてきたり・・・。普通ならムカッとかきそうなんですけど、Gacktさん、本当にキレイだったし、彼に美意識を語られると説教をされている気分で、頷きながら聞いてしまいました・・・」
ゲームあり、説教ありの合コンも11時にお開き。
ちなみにお会計はGacktがゴールドカードで約3万円をエレガントに支払うと(ちなみに彼はおつりや小銭が嫌いなことで有名)、お店を後にして車に乗り込んだ。 (引用「女性セブン」9/27号より)

http://entameblog.seesaa.net/article/55117755.html

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。