スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中・高校生の間で地震デマメール広がる


富山県内で13日大地震が発生するという根拠のないメールやうわさが中学生や高校生を中心に広がり、富山地方気象台やKNBにも問い合わせが寄せられています。

県教育委員会は、12日科学的根拠のないデマだと生徒に呼びかけるよう各学校に伝えました。

KNBが入手したメールには、県内で13日大地震が発生し、富山市などで震度6から7の揺れを観測して大きな被害が発生するとかかれています。

発信元は、県内の大学の地学研究センターとなっていますが、これは実在しない機関で、さらに、メールの内容を出来るだけ多くの人に回すよう求めています。

富山地方気象台には、こうした地震が起こる恐れがあるのかという問い合わせが10日からおよそ40件寄せられています。

県内で地震を研究する専門家は、全く科学的根拠がない情報だと指摘しています。

県教育委員会では、中学生や高校生を中心にこうした地震の噂が県内全域に広がっているとして、生徒に根拠のないデマだと呼びかけるよう各学校に伝えました。

地震には常日頃から備えなければなりませんが、今回の情報には全く根拠がありません。

悪質なデマにまどわされないでください。 

http://www2.knb.ne.jp/news/20070912_12830.htm

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

斜め読みしてたらKNBは国際ナチュラル馬鹿か何かかと思ったじゃんかw
でも国際だとINBかw
まあどうでもいいやw

しかし世の中高生は馬鹿が多いな・・・。

【2007/09/24 02:53】URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。