スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベランダにママ2時間半放置 1歳長男、内から鍵かけてそのまま爆睡


2日午前10時半ごろ、鹿児島市下荒田4丁目の5階建てマンション2階に住む主婦(27)が布団を干そうとベランダに出たところ、長男(1つ)が中から鍵を掛け、部屋に戻れなくなった。
約2時間半後、事態に気づいた近くの住民が119番通報、駆けつけた消防隊員にはしごで救出された。
 主婦によると、当時室内にいたのは長男1人だけ。
主婦は、ガラス越しに鍵をあけるよう身ぶり手ぶりで懸命に訴えたが、頼りの長男はしばらくするとすやすや眠り始めた。
(中略)
鹿児島市消防局によると、同様のケースは、鹿児島市で年に1、2件発生するという。
主婦が救助されたときの鹿児島市の気温は約33度。
同消防局は「熱中症にかかる恐れもあった。このような時は遠慮せずにすぐに119番してください」と話した。

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=6409

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

あらぁ大変・・・

【2007/09/09 08:39】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。