スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドメイン「.asia」登場



 

 インターネットのアドレスに使う「ドメインネーム」に「.asia(ドット・アジア)」が
登場する。アジアで国や地域を超えて事業を展開する企業などの利用が
見込まれるが、管理団体では「ネット上の貴重な財産」を有効に使ってもらおうと、ドメイン利用計画のコンテストを実施。優秀なアイデアに優先的に登録を
認める考えだ。

 「.asia」はウェブサイトのアドレスの末尾に付く「トップレベルドメイン」の一つ。日本を含むアジア太平洋地域の国・地域のドメイン管理団体が支援する
非営利法人「ドットアジア・オーガニゼーション」(香港)が管理する。

 企業や一般の登録に先立ち、「開拓者計画」と名付けた優先登録を実施
する。応募者は「music.asia」「trade.asia」「business.asia」など使いたいドメイン名とその運用や宣伝の計画案を9月10日までに提出する。アジア域内の
企業や起業家のほか、アジア事業を重視する欧米企業のアジア拠点などの
応募を想定している。

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=AS2M2501A 25082007

 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。