スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ニートはなまけものではない」 ニート支援、脱出は2割 支援拠点開設1年

就学も就労もせず職業訓練も受けていない若者(ニート)らの自立を支援する新潟市の「新潟地域若者サポートステーション」が昨年7月にオープンしてから1年が経過した。


毎月の平均相談件数は128件と当初目標の100件を上回ったが、実際に就労や進学などにつながったケースは、登録者数の2割程度の64人と、目標の3割には届かず、問題の根深さをうかがわせている。

スタッフの山際紀秀さん(41)は「ニート、イコールなまけもの、という偏見があるが、そんなことはない。彼らは真面目過ぎるからこそ、挫折して傷つき、自分をダメな人間と責めている」と代弁する。ニートの自立には、「就労体験などの受け入れ企業や非営利団体(NPO)など、社会全体のさらなる支援が必要」と訴える。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20080822-OYT8T00728.htm
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

親に預金を奪われて
働く気が失せた
そのうち生きて行く気も失せるだろう

【2009/03/20 17:56】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。