スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「飛び降りろ!」 地震の瞬間 少女は 空を飛んだ

四川省映秀鎮の小学6年の康潔さん(今年で11歳)が四川大地震の発生時に機転を利かせてクラスメイトを救っていたことが分かり、中国で話題となっている。22日付で新快報が伝えた。




  康さんによると、当時4階の教室で授業を受けていた。大きなゆれを感じたため教師が「外に出ろ」と叫んだが、間に合わないかもしれないとして窓から飛び降りることを決意。窓側を見るとクラスメイト数人も飛び降りようとしていた。しかしちゅうちょした様子がみられたため康さんは背中を押した。そして自分も飛び降りた。康さんは足を切るなどしたが生命に別状はなかった。

  康さんはその後、治療のため母親とともに広東省広州市の病院を訪れた。そこで同市の徐志彪副市長は「あなたは小さな英雄だ。こんなに立派な子供がいればわが国にも希望がある」と絶賛した。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0522&f=national_0522_027.shtml
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

頑丈すぎるだろ

【2008/06/01 09:19】URL |    #-[ 編集]

4階はやべーな・・・

【2008/06/01 10:46】URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]

中国の4階は日本で言う2階だったっていうオチか

【2008/06/01 11:11】URL | #-[ 編集]

予備動作なしで四階からクラスメイト突き落としといて英雄もなにも
無い気がするが…

【2008/06/01 11:58】URL | #-[ 編集]

運良く死者がでなかったから英雄とか言われてるだけで突き落とした相手がもし死んでたらただの殺人者じゃないか・・・・

【2008/06/01 13:30】URL | くー #-[ 編集]

みんなのコメントと同意見だわ。

友人を突き落とした結果「重傷・重体もしくは死亡」の結果だったら
とてもじゃないけど「英雄」とはいえないし、一般的に4階からの
落下だったら明らかに「死の可能性」はあるわけだし・・・。

オーバートークにも程があるよねー。

【2008/06/01 13:32】URL | うんこ #-[ 編集]

まあ助かった奴の親は感謝すんじゃねえの?
理だけ達者でも死んだら元も子もないだろ

【2008/06/01 14:20】URL | 名無す #-[ 編集]

>>「こんなに立派な子供がいればわが国にも希望がある」

自覚してる中国民も居るんだね。

【2008/06/01 15:32】URL | VIPPERな名無しさん #JhTpIQtc[ 編集]

まあ結果助かってるし、とどまってたら確実に瓦礫の下だったわけだし。
助かる可能性が窓以外に無かったんだったら、彼の選択は正しい。
後がつかえてて飛び降りる様子がない。早くしないと中国製の学校が崩れる。
たぶん俺でも押すと思う。

【2008/06/01 16:20】URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]

天才的判断力だな・・・。
普通崩れないこと祈るのが人間だろ
俺は飛べなくて死んでる。。。

【2008/06/01 17:31】URL | アぃーーん #NQuTWvPQ[ 編集]

肉のマットが欲しかっただけじゃないのかこれ

【2008/06/01 17:40】URL | #-[ 編集]

絶体絶命の状態でこんだけ機転利かせるなんて良い意味でも悪い意味でも流石中国だな

【2008/06/01 18:01】URL | #-[ 編集]

このアクション映画スターになったのはあまりにも有名な話だ

【2008/06/01 20:29】URL | #-[ 編集]

落ちた生徒が死んでないの見て、自分も飛んだんだとしたら・・・

【2008/06/02 08:28】URL | GoN #-[ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

【2008/06/02 18:49】 | #[ 編集]

ちょっとまて。
>康さんは足を切るなどしたが生命に別状はなかった。
え、突き落とした友達は???

【2008/06/13 02:13】URL | にょ #1lvtfg7c[ 編集]

友達は??

【2008/06/20 01:38】URL | t #-[ 編集]

足を切るって
切り傷と切断とじゃ随分とニュアンスが違うが、どっちよ

【2008/06/28 00:21】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。