スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「アマゾン」の商品検索で 自殺に必要な品一式表示

入浴剤と洗浄剤を混ぜ合わせてガスを発生させ、これを吸って自殺するケースが社会問題化している。たとえば、「アマゾン」で問題の入浴剤を検索すると、関連商品として、自殺に必要な品一式が表示される。ネット上には「これは自殺の勧めだ」という批判が出ている。




「硫化水素ガス」自殺が2008年から急増新聞各紙の報道によると、ある入浴剤とある洗浄剤を混ぜ合わせると「硫化水素ガス」が発生する。浴室に入り粘着テープで目張りをしてガスを発生させる。また、大きなビニール袋に入り中でガスを発生させるのだという。硫化水素ガスは無色で卵の腐ったような臭いがする。広範囲に拡散するため自殺者周辺にいる人への危険も高い。



「完全自殺マニュアル」、洗浄剤、そして超大型ポリ袋「アマゾン」で08年4月16日に、噂の入浴剤を検索したところ、関連商品が3つ出てきた。単行本の「完全自殺マニュアル」、混ぜ合わせるのに使う噂の洗浄剤、そして超大型ポリ袋、だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/3601316/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

法で販売規制されてない商品なら出るだろ。
「包丁で殺人があったのにまだ包丁を販売してる!!」って同レベルのいちゃもん

【2008/04/17 07:25】URL | #-[ 編集]

オタクで例えると
「猟奇事件とひぐらしは関係ない!!」って感じ

【2008/04/17 19:29】URL | 無名 #-[ 編集]

いちゃもんてwww
明らかに意図が感じられるだろ。
包丁単品で売るのと同じではない。
ったく厨房はこれだから

【2008/04/17 22:05】URL | #-[ 編集]

で、そういう話題をブログに書くと、広告が「完全自殺マニュアル」になったりするんだよな。

【2008/04/18 01:16】URL | #-[ 編集]

「この商品を買ったひとはほかにもこんな商品を検索してます」システム
のことだろう
漫画や本などの媒体だと、確かにいい宣伝方式なんだけどねえ・・・

【2008/04/18 14:15】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。