スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 昼食に安くて不味いコンビニおにぎりや低価格弁当を食べる貧乏人たちの哀れな生活 

コンビニで「おにぎり」や低価格の弁当が売れている。ローソンのおにぎりの売り上げは、前年比で20%増という高い伸びだ。サラリーマンが昼食にかける金額が年々下がっていることと、原材料費高騰による外食メニューの値上がりが原因のようだ。


昼食に使うカネは500円が壁

(略)

低価格から高いものまで品揃えするセブンーイレブンファミリーマートでは「おにぎり」のほか、通常の弁当の約7割の重量の「ミニごはん」シリーズ(税込み295円)が絶好調。男女問わず買いに来て08年春以降、前年の3倍も売れているのだという。サラダやデザートなどと組み合わせて買っていく。
「限られたお小遣いの中で『昼食にはこれくらいまでなら使える』と、組み合わせて買っていかれる方が多いようです」
と同社広報は話す。やはり、昼食代を抑えたいという心理がそこにはあるようだ。

一方で、セブンーイレブン・ジャパンはちょっと違った路線を歩む。
「おにぎりや低価格弁当が売れるのは、消費者のサイフの紐が固くなっているためではない」
と考えているのだ。同社はこれまで500円前後で販売していた弁当から付け合わせを減らし、430円に抑えた弁当を販売。
また、牛肉をたっぷり使った「甲州ワインビーフの牛めし」を08年7月に発売。680円とコンビニ弁当として価格は高めだが絶好調なのだという。同社広報は、「顧客のニーズは様々で、それに応えられるように品揃えを広げました。その結果、低価格から高いものまで売れるようになっています」と説明した。

http://www.j-cast.com/2008/08/16025204.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

哀れと言うのは酷い

【2008/08/25 00:07】URL |      #-[ 編集]

単純なコンビニ商戦の話のはずが、なんでこんな厭味ったらしいタイトルをつけられてるんだろう

【2008/08/26 18:14】URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]

コンビニのおにぎりうめぇwwwwwwww

【2008/08/28 13:09】URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。